2006年08月20日

ヒルトン東京ベイの食事

今回のヒルトン東京ベイは、2食付のプランで宿泊しました。夕食は、レストラン「フォレストガーデン」でアジア料理のビュッフェ。そして朝食または昼食のチケットが付いているというものです。
ホテル滞在は、食事が重要! 我が家は食事時が鬼門?!

最初の写真は、ルームサービスでの朝食です。朝食券は、ランチに使うことにしました。
ヒルトン東京ベイ ルームサービス オールアメリカン ヒルトン東京ベイ ルームサービス 和朝食
左がオールアメリカン、右が和朝食(2人前が写っている)です。ブッフェと違って、自分でとりに行かなくても持ってきて切れるので、ルームサービスは楽チンです。ご飯は足らなかったら持って来てくれるとのこと(足りたけど)。ご飯は、チョット硬くてパサパサ感があった。
写真では綺麗に見えるけど、ルームサービスを持ってきたおばちゃんが、セット中に醤油ビンを倒してしまって、テーブルクロスに派手に醤油をこぼしたのでした。何事も無かったの用に、ナプキンを置いて隠してますけど。
続きを読む
posted by kobayashi at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒルトン東京ベイ

ヒルトン東京ベイはチェックイン激混みだった

ヒルトン東京ベイ 一般チェックイン この行列は、映画館のチケット売り場ではありません。ヒルトン東京ベイのフロント、8月18日(金)午後3時頃、チェックイン手続きの順番を待つお客さんの行列です。

今回の我が家は、プールが目的で、東京ディズニーランドには行きません。金曜日を休みにしての一泊二日です。そして初めての、ヒルトン東京ベイ。

予約したのは、前日の木曜日。夕食&朝食の2食付プラン、大人4人で50,000です。我が家の家族構成は、大人2人、小学生2人、小学生未満1人の5人です。40,000ポイント×2で2部屋を無料予約して後で1部屋にしてもらい、ゴールド会員特典で朝食無料、夕食実費にするか。素泊まりのプランを予約して、ゴールド会員特典で朝食無料、夕食実費にするか。など考えましたが、結局は2食付プランにお金を払うことにしました。

ヒルトン東京ベイ ロビー 3時前に到着した頃のロビーです。玄関の車止めも、ロビー内もお客さんでいっぱい。夏休みですねー。ロビーのあちこちに、子供用のプレイコーナーがあります。どこかのブログで「チェックインに1時間くらいかかった」と読んだ記憶が蘇ります。プレイコーナーが無いと、子供というか親御さんには大変です。とあるプレイコーナーの片隅では、マジシャンが何やらやっているようでしたが、それを見に行く余裕はなし・・・。

ヒルトン東京ベイ プレイスペース1 ヒルトン東京ベイ プレイスペース2

今回我が家の、ヒルトンHオーナズ(ゴールド)会員特典は、
・専用チェックインカウンター利用。 待ち時間5分ほど。
・1Fラウンジでの無料ドリンク。1回使いました。
・プール無料。(宿泊プランに、プール込みだと思っていたのだけど。「ゴールド特典でプールご利用下さい」とフロントで言われた)
・駐車料金無料。(宿泊客は1泊2,000円)
でした。それだけ。「やった!ラッキー」は無かった。

続きを読む
posted by kobayashi at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒルトン東京ベイ

2006年08月19日

ヒルトン東京ベイのガーデンプール

ヒルトン東京ベイ ガーデンプール 金曜日を休みにして、一泊二日のプールに出かけました。行き先は、ヒルトン東京ベイ、でもディズニーリゾートには行きません。プールが目的。土曜日の東京方面は最高気温33度だったらしい。
プール付きの宿泊プランのつもりで行ったのだけど、チェックインの時に「プールは?」と聞くと、「ゴールド会員様の特典として、無料となっております」と言われた(イメージと違うけど実害は無いので、ま、いっか)。金曜日の夕方と、土曜日の午前中、家族でプール遊びしてました。
10階の客室から撮ったプールの写真ですが、お昼は人が沢山います。
ヒルトン東京ベイ ガーデンプール 料金表ガーデンプールの料金表を覗いてみると、高か〜ぁ!。何とビジターで、6,000円。宿泊客でも3,000円。何かの特典があれば、無料で利用できるんだけどね。我が家は、ヒルトンHオーナズゴールド会員なので無料です。無料と知っての、ヒルトン東京ベイガーデンプール狙い。
しかし、何かとヒルトン小田原リゾート&スパのプールと比べてしまうのでした。首都高速渋滞が激しく、横浜から日本橋に寄って、舞浜まで、すっごい時間がかかった。いつもの小田原行きより、所要時間多かった。

バスタタオルは、利用者には誰でも無料で貸してもらえます。浮き輪類のレンタルもありました(500〜1,000円。一番高いのは、幼児用浮き輪。)。我が家の子供たちはマイ浮き輪持参。

さてさて、プールの中は、
続きを読む
posted by kobayashi at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ヒルトン東京ベイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。