2005年12月18日

12月にヒルトン小田原(客室編)

先日ヒルトングランドバケーションクラブのプロモーションでもらったヒルトン小田原リゾート&スパの宿泊券を使って1泊の家族旅行に行ってきました。ロビーはクリスマスムードいっぱいで、ツリーやチョコレートの家があったりしますが、我が家は水着、ゴーグル、浮き輪を持ってチェックインです。フロントの脇に、ヒルトンHオーナーズ会員用のチェックインデスクがあります。座って会話しながらチェックインの手続きをします。ヒルトン会員なら普通会員でもこの席に案内されます。
ヒルトン小田原アドベントカレンダー ヒルトン小田原会員デスク

もらった宿泊券は2名分のもので予約は支配人室まで、となっていました。我が家は子供が多くツインでは狭いので、以前泊まったことのある和洋室タイプの部屋を追加料金を払って宿泊する予約を入れていました。予定の週に子供が風邪をひいてしまい、予約をキャンセルして1週間ずらすお願いのために支配人室へ再び電話すると、しばら〜く待たされて、「客室マネージャーは何とかする、と言っているので、お風邪の治った来週お越しください」とのこと。一週間遅れで実現した家族旅行です。

いつものように12時頃チェックイン、いつものように部屋はまだ準備が出来ていない、でも今回は部屋の番号は決まっていた。そしていつものように、プールサイドレストランで昼食を取る。昼食を終えてフロントに寄ると、荷物は既に部屋に運んでいるとのことで、鍵を受け取る。エレベータで10階へ、エレベータ降りて部屋番号を探すとエレベータホール目の前の部屋だった。部屋の中に入る、前に泊まった和洋室よりなんか広いぞ。

ヒルトン小田原ルーム11 ヒルトン小田原ルーム12

部屋全体が折れていてその分、広い部屋になっていたのです。棟のど真ん中の広い部屋が用意されていたんですね。(支配人室の方と、客室マネージャに感謝です)
ヒルトン小田原ルーム15


ヒルトン小田原ルーム13 ヒルトン小田原ルーム14
家内は部屋に入ってちょっとして、「クッキーがない」とブツブツ言ってましたが、午後4時過ぎプールから戻って来た時には、ウェルカム・クッキーが置いてありました。が、見るや否や子供たちと家内の口の中へ。
ヒルトン小田原ルーム10

このホテル、全室オーシャンビューなんですねぇ。マウンテンビューの部屋はない。廊下を歩いていると、片側が客室で反対側が窓になっていて山が見えます。なんと贅沢な、造り。そいうえば宮崎シーガイヤ全室オーシャンビューだったような記憶が。
ヒルトン小田原ビュー11 ヒルトン小田原ビュー12

このホテルの朝食はいつ来てもおいしいので、その写真も付けておきます。今回は控えめによそってますが、いろいろな海の幸が美味しいです。

ヒルトン小田原朝食

ど真ん中の広い部屋はゆったりしていて気持ちが良いのですが、家内はエレベータホールで夜中に騒ぐ家族連れがいて、よく眠れなかったと言ってました。

今回のレジャーでは、プールボーリングバドミントン、などです。それらは、次の記事で。
ヒルトン小田原クリスマスツリー

最後に、今年のクリスマスツリーはこんな感じでした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。