2007年07月14日

Hオーナーズ特典で大きな部屋が予約できるか

ヒルトン小田原の和洋室をHオーナーズポイントを使って、無料で宿泊したい。無料宿泊に必要なHポイントを2倍使ってもいいので、和洋室を取りたい。というのがそもそもの始まりです。

通常、Hポイントでの無料宿泊は、大人二人の部屋の設定です。家族で泊まりたいので、、、

そこでヒルトン小田原に電話して確認することに、「Hポイントでの無料宿泊をしたいのですが、、、」
コネクティングルームは、ヒルトン小田原には無いらしい。普通の部屋が二部屋で隣り合わせになっていて、部屋同士で行き来できれば問題なのですが、そんなコネクティングルームはないのです。
次に、2部屋分のポイントを使うから4人部屋にならないかをリクエストすると、ヒルトン小田原では対応できないので、Hオーナーズデスクに問い合わせて欲しいとのこと。

Hオーナーズデスクは、月〜金、しか繋がらないんですよね。月曜日、同様のリクエストをHオーナーズデスクにリクエストしてみる。で結局可能なのは、Hポイントで2人分の無料予約して、グレードの高い部屋との差額を現地で払う、と言うことだったのです。

40,000ポイントと、¥21,650×2人の負担で、
大人2人、小学生2人、幼稚園児1人の計5人の宿泊となります。

Hオーナーズポイント無しだと、7〜8万円が1泊かかりそうですから。

ちなみに、ヒルトン東京ベイだと、40,000ポイントで、大人2人、小学生2人、幼稚園児1人は宿泊できそうな気配がしています。大人2人部屋にそれだけの人数が泊まれるようです。
posted by kobayashi at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Hオーナーズ会員

2007年07月08日

米ブラックストーン、ヒルトンホテル買収へ・3兆1800億円

米ブラックストーン、ヒルトンホテル買収へ・3兆1800億円
【ニューヨーク=杉本晶子】米ヒルトン・ホテルズは3日、米大手ファンドのブラックストーン・グループに約260億ドル(約3兆1800億円)で会社を売却すると発表した。ブラックストーンは欧米でホテル投資を加速しており、米ホテル3強の一角を占めるヒルトンの買収で傘下チェーンの客室数を約6倍に増やす。

 ヒルトンは3日開いた取締役会で会社売却を決めた。価格は1株あたり47.5ドルで、2日終値に40%を上乗せした金額。ブラックストーンは10―12月中に現金で払い込みを終える。

 ヒルトンのスティーブン・ボーレンバック最高経営責任者(CEO)は「(買収提案は)極めて大きな上乗せを株主に提供するもの」との談話を発表、株主価値を最大化するために売却を決めたことを強調した。


ヒルトンがファンドに売却されるんですね。最近ヒルトンの業績は下がり気味でしたから。ブランド価値のある企業で、そのブランドプレミアムを現経営陣が出し切れないと、やっぱり買い手は投資ファンド、という話がちらほら最近は耳にしています。

ヒルトンも一旦投資ファンドに移って、最加速して欲しいです。とは言うものの今より人気が出てしまうと、客室料金がもっと上がってしまいますよぉ。
posted by kobayashi at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒルトン関連のニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。